SSLならコモドのEV・企業・ドメイン認証

SSLならコモドのEV・企業・ドメイン認証

サポート


こちらからサポート記事を検索いただけます

検索キーワード:

Apache on Cobalt (証明書のインストール方法)

Cobalt RaQ3x/4x/XTR

Cobalt RaQ4/XTRにおける証明書のインストール

サイト証明書のインストール

[Server Management]画面に行きます。
SSL有効仮想サイトの横にある緑色のアイコン(Wrench for RaQ4, Pencil for XTR)をクリックします。
左側の[SSL Settings]をクリックします。
以下の行を含む、サイト証明書全体をコピーします。
-----BEGIN CERTIFICATE-----

-----END CERTIFICATE-----

コピーした新しい証明書の情報を[Certificate]ウィンドウに貼り付けます。
ウィンドウ下部のプルダウンメニューから[Use manually entered certificate]を選択します。
[Save Changes]をクリックします。

中間証明書のインストール

ブラウザーが証明書を信頼するためには、中間証明書をインストールする必要があります。中間証明書はメールにzipファイルとして添付されていて、Webサイトのメインサポートセクションからダウンロードすることもできます。

httpd.configファイルにアクセスして以下を実行します。

httpd.confファイル内のGlobalSSL Settingで、下記を実行する必要があります。

  1. Comodoの中間証明書をhttpd.confと同じディレクトリーにコピーし、ca.txtという名前を付けます。

  2. httpd.confのSSLセクションに次の行を追加します(/etc/httpd/conf/ が中間CAファイルをコピーしたディレクトリーとした場合)。

この行がすでに存在する場合、以下に書き換えてください。SSLCACertificateFile /etc/httpd/conf/ca.txt

注:例とは異なるパスと中間ファイル名を使用している場合は、パスと中間ファイル名を適切に指定する必要があります。

Cobalt Raqガイド:

RAQ 4
RAQ 550
RAQ XTR

サポートトップへ

Apache

Apache on Cobalt

BEA

C2Net Stronghold

CPanel

Ensim

F5

Hsphere

IBM

Java

Lotus

Microsoft

Netscape/Sun

Novell

Plesk

SSL Accelerators

Website Pro

Webstar

Zeus

ユニファイド

Citrix

Nginx

Elastic Load Balancing アマゾン(AWS)

メール送受信サーバ