SSLならコモドのEV・企業・ドメイン認証

SSLならコモドのEV・企業・ドメイン認証

サポート


こちらからサポート記事を検索いただけます

検索キーワード:

Lotus (証明書のインストール方法)

Domino Server 4.6x&5.0x

Lotus Domino Serverバージョン 4.6x/5.0x における証明書のインストール

Lotus Domino Serverに証明書をインストールするには、証明書を鍵リングファイルにマージする必要があります。

このプロセスは提供されるルート証明書の両方で実行しなければなりません。

  • Notesで、管理パネルから[System Databases]をクリックし、ローカルマシン上で[Open Domino Server Certificate Administration (CERTSRV.NSF)]を選択します。

  • [Install trusted root Certificate into Key Ring] (オプション 3)をクリックします。

  • この証明書を格納する鍵リングファイルの名前を入力します。この鍵リングファイルは、お客さまがサーバー証明書署名要求を作成した時に生成されたものです。

  • お客さまにメールで送付されたzipファイルから適切な証明書ファイルを選択します。

  • [Certificate Source]フィールドで[File]を選択します。ファイル名フィールドにファイル名を入力します。

下記の順序で各証明書をインポートする必要があります。

  1. ルート証明書(zipファイルで提供)

  2. 中間CA証明書(zipファイルで提供)

  • [Merge Certificate into Key Ring]をクリックします。

  • サーバー鍵リングファイルのパスワードを入力し、[OK]をクリックしてマージを承認します。

ルート証明書がすべてインストールされたら、以下の手順でサイト証明書をインストールする必要があります。

  • [Install Certificate into Key Ring] (オプション 4)をクリックします。

  • この証明書を格納する鍵リングファイルの名前を入力します。この鍵リングファイルは、お客さまがサーバー証明書署名要求を作成した時に生成されたものです。

  • メールからzipファイルを切り離してハードディスクに移動し、unzipします。

  • [Certificate Source]フィールドで[File]を選択します。ファイル名フィールドにファイル名を入力します。

  • [Merge Certificate into Key Ring]をクリックします。

  • サーバー鍵リングファイルのパスワードを入力し、[OK]をクリックしてマージを承認します。



詳細情報については、サーバー文書を参照してください。

サポートトップへ

Apache

Apache on Cobalt

BEA

C2Net Stronghold

CPanel

Ensim

F5

Hsphere

IBM

Java

Lotus

Microsoft

Netscape/Sun

Novell

Plesk

SSL Accelerators

Website Pro

Webstar

Zeus

ユニファイド

Citrix

Nginx

Elastic Load Balancing アマゾン(AWS)

メール送受信サーバ