SSLならコモドのEV・企業・ドメイン認証

SSLならコモドのEV・企業・ドメイン認証

サポート


こちらからサポート記事を検索いただけます

検索キーワード:

Plesk (証明書のインストール方法)

Plesk Server Administrator 6

Plesk Server Administrator 6 証明書のインストール

証明書パーツのアップロード

秘密鍵と証明書パーツ(あるいはCA証明書も)を含んだ証明書をすでに取得している場合は、以下のステップでその証明書をアップロードしてください。

  1. 証明書リポジトリーページで、[ADD]ボタンをクリックします。SSL証明書作成ページに移ります。

  2. このページの[Upload certificate files]セクションで、[Browse]ボタンによって適当な証明書ファイルまたは要求された証明書パーツを見つけます。

  3. [SEND FILE」をクリックします。証明書パーツがリポジトリーにアップロードされます。

既存の証明書のアップロードは以下の2つの方法で実行できます。

  1. ローカルネットワークからファイルを選び、[SEND FILE]ボタンをクリックします(.TXTファイルのみ)。

  2. 証明書のテキストと秘密鍵をテキストフィールドに入力するか貼り付け、[SEND TEXT]ボタンをクリックします。

CA証明書のアップロード

中間CA証明書とルートチェーン証明書を使用して、お客さまのSSL証明書を発行した認証局を適切に特定、認証するのに使います。CA証明書をアップロードするには、以下のステップを実行してください。

  1. 証明書リポジトリーページで、リストから証明書を選択します。SSL証明書プロパティーページに移ります。

  2. 証明書アップロードに関するセクション内にある[Browse]ボタンを使用して、適切な中間CA証明書ファイルを見つけます。

  3. [SEND FILE」をクリックします。CA証明書がリポジトリーにアップロードされます。

既存の証明書のアップロードは以下の2つの方法で実行できます。

  1. ローカルネットワークからファイルを選び、[SEND FILE]ボタンをクリックします(.TXTファイルのみ)。

  2. 証明書のテキストをテキストフィールドに入力するか貼り付け、[SEND TEXT]ボタンをクリックします。

注: 追加した証明書は自動的にドメインにインストールされたり、IPアドレスに割り当てられることはなく、証明書リポジトリーのみに追加されます。証明書をIPアドレスに割り当てられるのは、IPエイリアシング管理ページにあるクライアントのIPプールで、排他的に許可されたIPにおけるホスティング作成中です。

サポートトップへ

Apache

Apache on Cobalt

BEA

C2Net Stronghold

CPanel

Ensim

F5

Hsphere

IBM

Java

Lotus

Microsoft

Netscape/Sun

Novell

Plesk

SSL Accelerators

Website Pro

Webstar

Zeus

ユニファイド

Citrix

Nginx

Elastic Load Balancing アマゾン(AWS)

メール送受信サーバ