SSLならコモドのEV・企業・ドメイン認証

SSLならコモドのEV・企業・ドメイン認証

サポート


こちらからサポート記事を検索いただけます

検索キーワード:

Webstar (証明書のインストール方法)

Webstar 5.x

Webstar 5.x の証明書のインストール

ステップ1:秘密鍵の生成

  • 4D WebSTAR Admin Clientを起動し、お客さまのWebSTAR 5 サーバーにログインします。
  • [Tools]メニューから[Generate Keys and CSRs]を選択します。
  • [Name]フィールドに秘密鍵ファイルの名前を入力します。
  • [Password]フィールドに秘密鍵を守るためのパスワードを入力します。パスワードは8文字以上で、英字、数字、句読点からなり、名前や単語ではないことを確認してください。パスワードは書き留めて、貸し金庫のような安全な場所に保管してください。

    このパスワードは忘れないようにしてください。パスワードをなくしてしまうと、SSL証明書を使用できなくなります。

  • [Generate Key]ボタンをクリックして、秘密鍵ファイルを作成します。秘密鍵ファイルは自動的に、WebSTAR 5 インスタンスレーションを含むフォルダーのSSL ToolsフォルダーにあるKeysフォルダーに保存されます。

ステップ2:証明書署名要求の作成

  • [Generate Keys and CSRs]ウィンドウで、[Generate Certificate Signing Request]セクションのすべてのフィールドに適切な情報を入力します。お客さまが指定したCommon Nameが実際に、SSL証明書を使用したいドメインのドメインネームになることを確認してください。
  • [Key]プルダウンメニューから、ステップ1で作成した秘密鍵を選択します。
  • [Password]フィールドで、秘密鍵の作成に使用したパスワードを入力します。
  • [Generate CSR]ボタンをクリックして証明書署名要求を作成します。
  • [Output](認証局用)フィールドの内容をテキストエディターにコピーし、ハードディスクに保存します。

    発注プロセス中、CSRを[CSR]フィールドにコピー&ペーストするよう求められたら、今保存したファイルをテキストエディターで開き、発注フォーム上の[CSR]フィールドにコピー&ペーストします。

  • 4D WebSTAR Admin Clientを終了します。

------------------------------------------------------------------------
WebStar 5 が正しく動作するにはpemファイル証明書が必要です。まず、受け取ったzipファイルから証明書を取得するか、Webサイトからダウンロードする必要があります。ファイルを解凍し、サーバー証明書(www_yourdomain_com.crt)をnotepadなどのテキストエディターで開きます。次に、ルート証明書と中間証明書を開きます。この2つの証明書をテキストエディターで開き、その内容をすべてサーバー証明書の下に、ComodoSecurityServicesCA.crt証明書、GTECyberTrust証明書の順にコピー&ペーストします。このファイルをyourdomain.pemとして保存します。
------------------------------------------------------------------------

Webstar 5.x におけるインストール/h2>
  • 4D WebSTAR Admin Clientを起動し、お客さまのWebSTAR 5 サーバーにログインします。
  • [Web Server」の下で[SSL Configurations]を選択します。
  • [New]ボタンをクリックします。.
  • SSL構成の名前を入力します。
  • CSRの生成中に使用したパスワードを入力します。
  • [Key File]プルダウンメニューから、CSRの生成中に作成した秘密鍵を選択します。
  • [Certificate]プルダウンメニューから、証明書ファイル(yourdomain.pem)を選択します。
  • [Simple Chipers]の下で、MAC(暗号化なし)とIDEA-128を除く暗号化オプションをすべて選択します。
  • [Save]ボタンをクリックします。.
  • [Web Server]の下で[Web Connections]を選択します。
  • [New]ボタンをクリックします。.
  • [IP Address]プルダウンメニューから、証明書を使用したいドメインネームによってポイントされるサーバーIPアドレスを選択します。
  • [Port]フィールドを443に設定します。
  • [SSL Config]プルダウンメニューから、SSL構成を選択します。
  • [Save]ボタンをクリックし、WebSTAR 5 サーバーを再起動します。

サポートトップへ

Apache

Apache on Cobalt

BEA

C2Net Stronghold

CPanel

Ensim

F5

Hsphere

IBM

Java

Lotus

Microsoft

Netscape/Sun

Novell

Plesk

SSL Accelerators

Website Pro

Webstar

Zeus

ユニファイド

Citrix

Nginx

Elastic Load Balancing アマゾン(AWS)

メール送受信サーバ