SSLならコモドのEV・企業・ドメイン認証

SSLならコモドのEV・企業・ドメイン認証

サポート


こちらからサポート記事を検索いただけます

検索キーワード:

Zeus (証明書のインストール方法)

Zeus Webserver v3

Zeusにおける証明書のインストール

証明書を受け取ると、ファイルが3つあります。テキストエディターを開き、各証明書のテキストをテキストエディターにコピーして1つのファイルにします。証明書の順番は、 サイト証明書中間CA証明書ルート証明書で、結果のファイルは次のようになります。

-----BEGIN CERTIFICATE-----
(サイト証明書のエンコードテキスト)
-----END CERTIFICATE-----
-----BEGIN CERTIFICATE-----
(中間CA証明書のエンコードテキスト)
-----END CERTIFICATE-----
-----BEGIN CERTIFICATE-----
(ルート証明書のエンコードテキスト)
-----END CERTIFICATE-----

注意事項: 上記のごとく、必ず-----BEGIN CERTIFICATE----- と -----END CERTIFICATE-----は含めてください。

1. Webサーバーにログインします。

2. SSL証明書を選択します。

3. 証明書セットに対して[Generate CSR (またはReplace Certificate)]を選択します。

4. テキストエディター内のテキストを[Signed Certificate]ボックスに貼り付け、[OK]をクリックします。

5. 次に[Accept this Certificate]を選択します。

6. 証明書セットをWebサーバーに割り当てる必要があります。[Home]アイコンをクリックします。仮想サーバーの横にあるボックスにチェックを入れ、構成を選択します。

7. [SSL Enabled]をクリックします。

8. SSLを使用可能にし、使用する証明書セットを選択します。

9. 変更内容を適用、コミットし、Webサーバーを再起動します。

サポートトップへ

Apache

Apache on Cobalt

BEA

C2Net Stronghold

CPanel

Ensim

F5

Hsphere

IBM

Java

Lotus

Microsoft

Netscape/Sun

Novell

Plesk

SSL Accelerators

Website Pro

Webstar

Zeus

ユニファイド

Citrix

Nginx

Elastic Load Balancing アマゾン(AWS)

メール送受信サーバ