SSLならコモドのEV・企業・ドメイン認証

SSLならコモドのEV・企業・ドメイン認証

ニュースリリース

コモドジャパンからのお知らせ

一覧表示

メールを暗号化する(SSL/TLS)メールサーバ用証明書を提供開始

お客様各位

この度、株式会社コモドジャパンは、メールサーバをSSL/TLSに対応させ、暗号化されたセキュアな
メールの送受信をローコストで可能にする、メールサーバ用証明書の提供を開始いたします。

従来、Webサーバ等で使用する証明書をメールサーバ用として販売しておりましたが、証明書機能が
オーバースペックなため、メールサーバ用途に機能を最適化し40%以上のコスト削減(※)を実現いたしました。
※当社ドメイン認証タイプSSLとの比較

■ メールサーバ用証明書と一般的なサーバ証明書との違い

従来のサーバ証明書は利用者のホームページに掲載するトラストロゴ(サイトシール)や
クレジットカード取引損害の補償プログラムが付与されておりますが
メールサーバ用途としては過剰な機能のため、それらを削減しコストダウンを図りました。

■ メールサーバ用証明書が対応する主なプロトコル等

POP3s (POP over SSL)
IMAP4s (IMAP over SSL)
SMTPs (SMTP over SSL)
STARTTLS

------------------------------------------------
名 称:ドメイン認証タイプSSLメールオプション

販売価格:  5,700円/1年
              7,920円/2年
             11,360円/3年
------------------------------------------------
※価格はすべて税別

■ メールサーバ用&Webサーバ等 (2in1)

グローバルIPアドレスの追加なしで
メールサーバとWebサーバ等の証明書を1枚でカバーする証明書です。
※標準で5ドメイン、トラストロゴ、補償プログラムを含みます。

例)  最小構成で5ドメインまで運用可能
comodo.jp
www.comodo.jp
mail.comodo.jp
pop.comodo.jp
smtp.comodo.jp

------------------------------------------------
ドメイン認証:ユニファイドタイプ

販売価格:37,200円/1年
            73,900円/2年
            99,400円/3年
------------------------------------------------
企業認証:マルチドメインHA

販売価格: 52,400円/1年
            104,100円/2年
            140,000円/3年
------------------------------------------------
※価格はすべて税別

メールサーバ用証明書のお申し込みはこちら
http://comodo.jp/products/formailserver.html

メールを暗号化する(SSL/TLS)メールサーバ用証明書は、メールサーバに導入することで
利用者が意識せず特別な操作をすることなくセキュアなメールの送受信が可能です。

SSL/TLSを利用した暗号化通信は送受信サーバの双方が対応することで
その通信経路における暗号化が実現されますが
昨今、多くの日本企業が採用するGoogle社のメールサービス「Gmail」の暗号化が標準化され
企業間で交わされるメールの暗号化が急速に進むことが予測されます。

セキュアなメールの送受信を可能にするメールサーバ用証明書は、
メールを利用する様々な企業のセキュリティ強化をローコストで実現する製品です。

参考URL
https://support.google.com/mail/answer/6330403?p=tls&hl=ja&rd=1
https://www.google.com/transparencyreport/saferemail/tls/?hl=ja

ご不明な点がございましたら、インフォメーションまでお問い合わせください。
今後とも、コモドジャパンをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2016.03.24