コモドSSLトップ > SSL活用ガイド > 複数ドメイン時の選び方
SSL活用ガイド

SSL活用ガイド 複数ドメインでSSLを利用する場合

複数のドメインでSSLを利用する場合には、マルチドメインタイプやワイルドカードをおすすめします。ここではそれぞれの違いについて紹介いたします。

マルチドメインタイプとは?

マルチドメインタイプとは、1つのサーバ上にある複数のドメインで利用できるSSLです。
コモドのマルチドメインタイプのSSLでは最大210ドメインまで利用することができます。1つのドメインに対して7,200円追加するだけで対応が可能です。一つの証明書でカバーできるので大幅にコストが削減できます。
複数のサイトを運営している方やホスティングサービスを提供している企業様は大幅なコスト削減の可能性があります。

1つのSSLで210ドメインまで利用可能!
マルチドメイン対応のサービス
マルチドメインタイプ 詳細はこちら
ユニファイドタイプ 詳細はこちら
ワイルドカードどは?

ワイルドカードとは、1つのサーバ上にある複数のサブドメインで利用できるSSLです。

コモドのワイルドカードを含むSSL証明書全て、「負荷分散」など複数台のサーバに同一証明書をインストールする仕様に対しても、追加料金無しで何台でも無制限にSSLを付加することができます。

1つのSSLで無制限のサブドメインに利用可能!
ワイルドカードオプション対応のサービス
企業認証タイプ 詳細はこちら
ドメイン認証タイプ 詳細はこちら
お申込みがわからない・不安な方はコモドの無料相談へ
お電話でのご相談
  • リモートサポート
  • ご相談資料請求
  • 90日間無料お試しキャンペーン
  • お見積もり
  • お得なマネーチケット
  • SSL稟議書の書き方
販売パートナーのご相談 お電話でのご相談
  • 販売パートナー募集中!
  • 制作・開発会社の方はこちら
  • アフェリエイトプログラム
SSL有効期限チェッカー