コモドSSLトップ > サポート
サポート

こちらからサポート記事を検索いただけます

検索キーワード:

その他 (コード証明書関連)

PVK + SPC より PFX形式に組み合わせる方法

Solution 事前準備 (下記を必ずご用意ください)

* マイクロソフトより次のツールPVK Digital Certificate Files Importer をダウンロードしてください (Windows 2000/XP のみ必要です)
* Comodo より発行したコード証明書 ( PVK もしくは SPC ファイル)



  1. マイクロソフトよりダウンロードしたPVK Digital Certificate Files Importerをインストールしてください。
    ご注意: インストールパスをご記憶してください (例: c:\codesign\など)

  2. 証明書及び秘密鍵をPVK Digital Certificate Files Importerをインストールしたディレクトリにコピーしてください。 (mycert.spc および mykey.pvk)

  3. コマンドプロンプトを開き "PVK Digital Certificate Files Importer"をインストールしたディレクトリに移動してください。 (例:c:\codesign\)

  4. PVK Digital Certificate Files Importerを使用してお手元の SPC および PVK ファイル(証明書/秘密鍵)を連結してください。

    c:\codesign> pvkimprt -import –pfx c:\codesign\mycert.spc c:\codesign\mycert.pvk
    ウィザードが起動しますので 次のオプションを選択してください。:
    はい, 秘密鍵をエクスポートします。 (チェック)
    可能であればすべての証明書を含める (チェック)
    Enable strong protection (チェック不要)
    エクスポート完了後に秘密鍵を削除します (チェック不要)
    パスワードを入力してください。
    保存場所を選択してください。(例:c:\codesign\mycert.pfx)
    完了

  5. 正常にインポートされたかどうか MMCで確認できます。
    * MMCを開いてください。
    * Select 追加/削除を選択し、スナップインの削除より証明書を選択してください。 (コンピュータアカウント, ローカルコンピュータ)
    * お手元のコード証明書を開くと秘密鍵がご確認いただけます。


一覧表示

インストール関連

署名方法について

トラブルシューティング

その他

お電話でのご相談
  • リモートサポート
  • ご相談資料請求
  • 90日間無料お試しキャンペーン
  • お見積もり
  • お得なマネーチケット
  • SSL稟議書の書き方
販売パートナーのご相談 お電話でのご相談
  • 販売パートナー募集中!
  • 制作・開発会社の方はこちら
  • アフェリエイトプログラム
SSL有効期限チェッカー