SSLならコモドのEV・企業・ドメイン認証

SSLならコモドのEV・企業・ドメイン認証

サポート


こちらからサポート記事を検索いただけます

検索キーワード:

トラブルシューティング (コード証明書関連)

Adobe AIR ネイティブインストーラへのタイムスタンプの指定方法

コモド社のタイムスタンプサーバはその用途に応じて2つの指定先が存在します。



マイクロソフト署名ツール ( .NET 4以前のバージョン)

* http://timestamp.comodoca.com/authenticode

マイクロソフト署名ツール (4.0 以降のバージョン)
および RFC 3161 (タイムスタンププロトコル)準拠の
他のアプリケーション (たとえばjarsigner) に関しましては


* http://timestamp.comodoca.com/rfc3161

AdobeAIRのネイティブインストーラーでは 「 ADT 」コマンドを使用して、AIR アプリケーション を配布するためのネイティブアプリケーションインストーラーを作成できます。

例えば、Windows 用の AIR アプリケーションを配布するために、EXE インストーラーファイルを 作成できます。

また、Mac OS 用の AIR アプリケーションを配布するために、DMG インストーラーファイルを作成できます。

AIR 2.5 および AIR 2.6 では、さらに、Linux 用の AIR アプリケーションを配布するために、DEB または RPM インストーラーファイルを作成できます。

以下はWindows 用の AIR アプリケーションを配布するためのコマンドサンプルとなります。

※AdobeAIRのネイティブインストーラーでは adtコマンドでタイムスタンプサーバーの指定が2回必要です。

adt.exe -package -storetype pkcs12 -keystore "sign.pfx" \
-tsa "http://timestamp.comodoca.com/rfc3161" \
-target native -storetype pkcs12 -keystore "sign.pfx" \
-tsa "http://timestamp.comodoca.com/authenticode" \
Installer.exe Installer.airi


sign.pfx = コード証明書
Installer.exe = AdobeAIRのネイティブインストーラー
Installer.airi = 未署名の中間AIRファイルパッケージ


サポートトップへ

インストール関連

署名方法について

トラブルシューティング

その他