SSLならコモドのEV・企業・ドメイン認証

SSLならコモドのEV・企業・ドメイン認証

サポート


こちらからサポート記事を検索いただけます

検索キーワード:

Hsphere (CSRの生成方法)

Hsphere Webサーバー

Hsphereによる証明書署名要求(CSR)の生成

1. コントロールパネルのホームページで[SSL]をクリックします。

2. リスト内でドメインのSSLを有効にします。

3. 表示されるフォームの上部にあるリンクをクリックします。

4. 表示されるページで、[Submit]ボタンをクリックしてお客さまの詳細情報を確認します。

上記のデータを使って証明書が生成されます。これらのデータに対する変更は、その目的に確信がない場合は行なわないで下さい。

5. 次のページの上部に表示される指示に従ってください。

  • [SSL Certificate Signing request] - これは前のステップでサブミットした詳細情報を含んでいます。この要求を使用してComodoからSSL証明書を取得します。
  • [SSL Server Private Key] - これはサイト訪問者からのメッセージを解読するための秘密鍵です。他の人からアクセスできない安全な場所に保管する必要があります。この鍵はなくさないでください。永久証明書を取得する場合に必要になります。
  • [Temporary SSL Certificate] - これはお客さまの身元を確認するとともに、サイトの訪問者が他の組織ではなく、お客さまのサーバーと通信していることを保証する公開鍵を確定します。

6. 証明書署名要求と秘密鍵を後で使用するためにコピーして保存しておきます。

サポートトップへ

Apache

Apache on Cobalt

BEA

C2Net Stronghold

CPanel

Ensim

F5

Hsphere

IBM

Java

Lotus

Microsoft

Netscape/Sun

Novell

Plesk

SSL Accelerators

Website Pro

Webstar

Zeus

ユニファイド

Citrix

Max OS X